2005年04月08日

男か女かっていつ決まるの?アソコの違いはいつから?

ハロー!桜木りこです。 

 今回は、あなたが女性にうまれた人生はいつ決まったのか、彼が男性にうまれた運命はいつ決まったのか、考えてみましょう!
結論からいうと、男と女は受精の瞬間に決定します。受精した精子がもっていた染色体がXだったかYだったかで決まるの。

 男性はXとYの組み合わせ、女性はXとXの組み合わせをもっている。だから、女性のもつ卵子がX染色体と受精したら女性に、Y染色体が受精したら男性になるという仕組みなわけ。

 男性と女性が1対1の割合でうまれる可能性があるのは、こういうわけなの。

アソコ、つまり性器の違いは受精後8週目くらいまでは同じに見えます。

 でも、受精後9週目くらいから外性器に違いが出てくるの。女の子なら、外膜がなくなって、膣のもとになる入り口ができる。男の子ならヒダが伸びてきて、ペニスが徐々に出来上がってくるんです。

 女の子や男の子の内側、つまり女の子で言えば卵巣とかはもっと後になってから、時間をかけて複雑な変化をするの。

 まだ卵の形のときから少しずつ少しずつ女の子としての心もできてくるのかなあ。どんな色が好きで、どんな夢をみて、誰と恋をするんだろう。そうやってあなたができあがったのね。神秘的ですね。
posted by 桜木りこ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性のカラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。